newsjunhashimoto

nagoya

【LIMITED ITEM】jh original 一本木ステッキ洋傘 / 1130000014

February 12, 2018 20:21:20

皆様こんばんは。榊原です。

本日も御来店。お問い合わせ、誠にありがとうございました。

さて。

帰宅前に。

【特別な商品】を皆様に御紹介させて頂きます。

それではごゆっくりご覧下さいませ。

※長いです。

1130000014 BLACK 2

昨年、橋本氏がNAGOYA店に受注会でいらした時に手にしていた、傘。

その傘が【見た事のない、カタチ】で、【ただならぬ雰囲気】を纏い、【純粋に格好良かった】事を鮮明に覚えています。

「どこの傘ですか?」

との問いに対して、

「ウチのだよ。」

という橋本氏の回答に、さらに驚かされました。

それから半年後。

【製品】として上がってきたモノが、今回のAccent Item Collectionにて、初めてお披露目されております。

1130000014 BLACK 3

1130000014 BLACK 4

■jh original 一本木ステッキ洋傘【LIMITED ITEM】
1130000004 / BLACK / FREE / ¥45,000+tax

1130000014 BLACK 9

“ イタリアの熟練したステッキ職人 × 日本の傘作り職人 × junhashimoto ”

= jh original 一本木ステッキ洋傘。

希少性の高く、強度・耐久性・耐湿性に優れた天然素材のCHESTNUT(チェスナット) / 栗の木を中棒に使い、【ステッキ傘】として仕上げた特別なアイテム。ステッキの素材は、熟練した職人が枝木の選別を行い、寸法に合わせて削り出し、磨きをかけた後、塗装して製作。イタリアのステッキ加工職人の技術を引き継ぎ、日本の傘骨職人が手作りで再度傘用の中棒に削り出し塗装仕上げした後、傘骨と手作りの附属品を取り付けステッキ洋傘の傘骨に仕上げています。

本来、洋傘は、ステッキとして使用すると骨折れや不具合に繋がる為、取扱いの注意事項に記入されていますが、この製品は、【ステッキ傘】として開発されたものなのでステッキとしてもご使用して頂けます。

贅沢な自然木に黒塗装を施す事で、自然の温もりと風合いが漂う、拘りの逸品として感触が実際に手にすると、感じられます。

[ 詳細 ]

・傘生地 = Pシャンブレーツイル黒 裏面一駒光沢同色ロゴプリント
・傘 骨 = 長 600mm×8k 中棒 ステッキ一本木寸胴チェスナット黒塗装
親骨スチール黒電着塗装強化骨 受骨スチール電着塗装 石突黒
・露 先 = 擬宝珠 アルミ黒アルマイト加工
・陣 笠 = 16∅mm真鍮イブシ
・美 錠 = 10mm幅二重ネーム アルミ黒アルマイト加工
・共 袋 = Pシャンブレーツイル黒 10∅mm真鍮イブシ釦

1130000014 BLACK 5

1130000014 BLACK 6

1130000014 BLACK 7

1130000014 BLACK 8

1130000014 BLACK 9

1130000014 BLACK 10

1130000014 BLACK 11

1130000014 BLACK 12

1130000014 BLACK 13

1130000014 BLACK 14

1130000014 BLACK 15

1130000014 BLACK 16

1130000014 BLACK 17

1130000014 BLACK 18

1130000014 BLACK 19

1130000014 BLACK 20

1130000014 BLACK 21

1130000014 BLACK 22

1130000014 BLACK 10

1130000014 BLACK 11

1130000014 BLACK 12

1130000014 BLACK 1

1130000014 BLACK 2

1130000014 BLACK 3

1130000014 BLACK 4

1130000014 BLACK 5

1130000014 BLACK 6

1130000014 BLACK 7

1130000014 BLACK 8

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

御参考にして頂ければ嬉しいです。

junhashimotoの魅力の一つに

【橋本氏の着眼点の面白さ】

というのが挙げられると、常々思っています。

漆黒のDURALUMINを留め具にしていたり、内側にしか見えないロゴプリント(しかも同色プリント)といったディテールはもちろん、普通ではない価格にの【一本木ステッキ洋傘】を実際に作ってしまう、というところもなかなか他のBRANDにはマネ出来ない動きではないでしょうか。

リアル、リアルじゃないを超えた、モノとしての所有欲。

32歳の私からすれば、「コレを颯爽と使える人」になりたい、という憧れに近いアイテム。

もはや、

ある意味、価値観の提示。

販売する私も、立ち居振る舞い、言葉選びを含め、襟を正さなければ、と紹介しながら感じていたのが本音です。

– INFO –

【イベント開催情報】
AIC 0208 1
●イベント名:“ Accent Item Collection ”
●趣旨:まだまだ寒い2月。junhashimotoが提案する18ssMODELと共に、季節を問わない【アクセントアイテム】を提案させて頂きたいという思い。期間中のみの限定商品をご用意させて頂きました。
●日程:2月9日(金)~2月18日(日) / 10日間
●場所:junhashimotoNAGOYA
●特典
・期間中、NAGOYAメンバーズスタンプを【2倍】付与させて頂きます。
●内容
・国内外から“ junhashimotoに合う ” 特別なアイテム(小物)をPICK UP。期間内でしかご覧頂けない商品もご用意させて頂きました。

AIC 0208 2

WS 0208 1

【18ss・立ち上がり】
18ss バナー

【FINAL SALE】
FINAL SALE INFO 2

【NAGOYA・スタンプカード】
名古屋メンバーズカード

【スタンプカード・解説】

●10000円で1スタンプ。

・1列溜めて頂くと 2,500円の値引き券。

・2列溜めて頂くと 5,000円の値引き券。

・3列溜めて頂くと、10,000円の値引き券。

・4列溜めて頂くと、15,000円の値引き券。

・5列溜めて頂くと、20,000円の値引き券。

(溜める量が増えると共に還元率は上がるシステムになっております。※2列目から3列目の上がり幅にご注目下さい。)

2枚以上溜めて頂いての併用も可能となっております。

※通信販売の場合でも、金額分捺印(金額は四捨五入)させて頂いた状態で商品と同封させて頂きます。

– 通信販売について –

●税込み10,000円以上の場合、送料代引き手数料「無料」

※お電話1本で簡単に通販対応は完結しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

JH_DIANB 500

———————————————————
junhashimoto NAGOYA
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-25-31
TEL:052-241-9988
営業時間:11:00-20:00
定休日:毎週水曜日
http://junhashimoto-nagoya.com
info@junhashimoto-nagoya.com
【SNS】
・twitter / jh_nagoya
・instagram / junhashimotoNAGOYA
——————————————————–

sakakibara

新しい記事へ

古い記事へ

お問い合わせ
STAFF募集のお知らせ
現在、junhashimoto では事業拡大に伴い販売スタッフを募集しております。
詳細はこちら»